歯科診療科目

診療科目のご案内

医院のコンセプト・特徴

 

賞状

 

 

当院では、保険治療である歯科一般や小児歯科をはじめ、幅広い治療を選択できるよう、審美歯科、インプラント、スポーツ歯科にも対応しています。


また、認定医や博士号を取得した先生が専門性の高い矯正や口腔外科の治療を行っています。

 

地域医療向上のため、東京歯科大学千葉病院と連携をとっております。

 

歯科一般

むし歯と歯周病の治療、歯の根の治療、歯のない所に、入れ歯を入れたり、ない歯の両隣りの歯を削り、間にダミーの歯を入れるブリッジの治療になります。

小児歯科

乳幼児、小学生のむし歯治療になります。
将来、むし歯、歯周病の予防のため、歯ブラシ指導も行い、お子様の成長に合わせた「口腔成育」を進めていきます。
歯医者初めてのお子様は、環境に慣れるため、まず、練習をします。慣れてきたところで、簡単な治療から始めます。
お子様は治療中、慣れない環境のためにいつも以上の汗を掻きますので、風邪をひかないためにもタオルの持参、着用をお願いします。
お口の中に水を上手にためることができず、お口からこぼれてしまうこともございますので、汚れてもいい濃い目の服の着用をお願いします。

歯科口腔外科

お口の中のできものを診査したり、ガンの検診。
親知らずが原因による腫れや親知らずの抜歯。
顎関節症が原因の顎の痛みや口が開かない障害に対する治療。
ドライマウス(口腔内乾燥症)の治療。
以上のようなことを扱っています。

 

矯正歯科

矯正治療は、子供(主に小学生から始める)が行う小児矯正と 大人(高校生から)が行う成人矯正の2つに分かれます。

◆小児矯正

顎の急激な成長は、小学生の間しか進みません。
生えてくる永久歯に十分なスペースを確保し、きれいな歯並びになるよう、床拡大装置という特殊な装置を使用して、顎を広げていきます。
下顎が突き出ている場合は、何歳でも早い治療が望まれます。

目安としまして、6才臼歯(第一大臼歯)と前歯が生えて、気になりましたら、ご連絡ください。
相談は無料としています。

 

◆成人矯正

 

 

 

 

口の中にブラケットという装置とワイヤー(針金)を入れて矯正します。

 

 

歯並びをきれいにしたい

◆治療前

 

 

 

 

 

◆治療後

 

 

 

 

 

上下左右の第一小臼歯を抜いて、きれいに矯正しました。

 

下顎が出っ張っているのを何とかしたい

◆治療前

 

 

 

 

 

◆治療後

 

 

 

 

 

 

歯をきれいに並べる上で、スペースが厳しかったため、上下左右の第一小臼歯を抜いて、きれいに並びました

 

審美歯科

見た目と機能の両面から、カバーする治療です。

◆ホワイトニング

 

                   

 

歯をクリーニングし、漂白剤にて、ホワイトニングしました。

 

インプラント・入れ歯

 

インプラント治療は、失ってしまった歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合せを回復する治療方法です。




スポーツ歯科

スポーツの衝撃から大切な歯と顎を守る為、当院では各個人にカスタマイズしたマウスガードの製作を行っております。
マウスガードの使用により、外傷から歯や骨を保護し、更には運動能力の向上に寄与します。
効果としては、歯の保護や口腔・口唇周辺部の裂傷予防、顎関節の保護、脳震盪の予防等がございます。